昭和商会は、皆様の安全を第一に願い、工事用ヘルメット、作業用ヘルメット、熱中症対策グッズの製品開発・販売をしております|名古屋 東京

ヘルメット

保護帽の取扱説明

保護帽の使用区分

保護帽は使用区分によって、構造・機能が異なります。作業内容にあった適切な保護帽をお選びください。

使用区分 構 造 機 能
飛来・落下物用 帽体、着装体及びあごひもをもつもの 飛来物又は落下物による危険を防止又は軽減するためのもの
墜落時保護用 帽体、着装体、衝撃吸収ライナー及びあごひもをもつもの 墜落による危険を防止又は軽減するためのもの
飛来・落下物用
墜落時保護用
帽体、着装体、衝撃吸収ライナー及びあごひもをもつもの 飛来物又は落下物による危険及び墜落による危険を
防止又は軽減するためのもの
飛来・落下物用
電気用※
帽体、着装体及びあごひもをもつもので、帽体が
充電部にふれた場合に感電から頭部を保護できるもの
飛来物又は落下物による危険を防止又は軽減し、
頭部感電による危険を防止するためのもの
飛来・落下物用
墜落時保護用
電気用※
帽体、着装体、衝撃吸収ライナー及びあごひもをもつもので、
帽体が充電部にふれた場合に感電から頭部を保護できるもの
飛来物又は落下物による危険及び墜落による危険を
防止又は軽減し、頭部感電による危険を防止するためのもの

※使用電圧7,000V以下。ST#121-CZは使用電圧600V以下。

保護帽の交換の目安

使用期間の長くなった保護帽は、安全のため異常が認められなくても交換をおすすめします。

材質 交換の目安
FRP製(熱硬化性樹脂) 使用期間 5年以内
ABS、PC、PE製(熱可塑性樹脂) 使用期間 3年以内
着装体 使用期間 1年以内

保護帽の材質比較表

帽体の材質によって特性が異なります。適切な材質の保護帽を選択してください。

    耐熱・
耐熱性
耐候性 耐電性 耐有機
溶剤性
備考
熱硬化性 FRP製/ポリエステル樹脂を
ガラス繊維で強化したもの
× 耐候性、耐熱性は特に優れるが耐電用としては使えない
熱可塑性 ABS製/アクリロニトリル
ブタジエン・スチレン
× 耐電用には優れるが高熱環境での使用は不向き
PC製/ポリカーボネート × 耐候性はABSより優れている
PE製/ポリエチレン 有機系の薬品を使用する作業に最適

ヘルメット

オーダーメイド見積書はこちら

株式会社 昭和商会

本社
〒466-0034 愛知県名古屋市昭和区明月町2丁目27番地 TEL:052-851-3153/FAX:052-851-3155
東京営業所
〒141-0032 東京都品川区大崎4丁目2番55号W・Bジャパンビル1階 TEL:03-6303-9614(代表)/FAX:03-6303-9615